バイアグラをもっと手軽に使うための徹底ガイド|バイアグラ通販ガイド【最新版】

バイアグラ通が選ぶジェネリック

バイアグラ通が選ぶジェネリック バイアグラは、先発医薬品(新薬)と呼ばれています。これに対して、後発医薬品と呼ばれるジェネリック薬があります。ジェネリック薬は先発医薬品と同じ有効成分が配合されており、効き目は同じになります。

新薬は、10~15年ほどの年月と多大な費用を掛けて開発されますので、価格も高額になります。それに比べてジェネリック薬は、安全が確認された成分を使用しているので期間、費用をともに抑えることができるので、価格も安くなります。

最近日本でもジェネリックという言葉を耳にする機会が増えてきましたが、世界と比べると日本のジェネリック薬のシェアはまだまだ低く、日本でも今後ますますシェア数は増えると予想されています。

バイアグラのジェネリック

バイアグラのジェネリック バイアグラにもこの後発医薬品と呼ばれるものが幾つかあります。

アジャンタ・ファーマ社が製造する「カマグラゴールド」
ランバクシー・ラボラトリーズが製造する「カベルタ」
シプラ社の製品する「シラグラ」

などがあります。これらは全てインドの会社になります。インドは他の国と比べて特許法に違いがあります。その為、製造工程が異なれば新薬と同じ成分を利用した薬の販売が可能となっています。その結果、多くのインド製の薬が世界各国に流通しているのです。

バイアグラを長年使用している方のなかには、値段が非常に安くお財布に優しいため、これらのジェネリック薬を愛用している方も多くいます。およそ4分の1~7分の1ほどの価格にて手に入れることが可能だからです。また、製造が異なるため、若干効き目が異なることもあります。その為、後発医薬品の中でもさらに一番自分にあった物を選んで使う方もいるほどなんです。

ただし、これらジェネリック薬は通常の医療機関では購入が不可能となります。購入をする場合は、専門の通販サイトを通じて購入しなければなりません。値段が高く購入をためらっている方は、これらのジェネリックの薬を試してみるのも1つの手かもしれません。

トップへ戻る